新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年05月30日 16時38分 UPDATE

織田信長と酒が飲める? 原哲夫らプロデュースの「信長茶寮」が6月2日オープン

AR技術で再現された信長に出会えます。

[ねとらぼ]

 織田信長が明智光秀に討たれた地として知られる本能寺。信長の命日となる6月2日、旧本能寺跡地に信長尽くしのコンセプトアミューズメント施設「信長茶寮」がオープンする。

画像

 地下1階から4階までの各フロアには、本能寺の変戦没者の慰霊碑や、金屏風に誘われた安土城天守閣風の宴会場「金の間・銀の間」など、信長にまつわる様々な展示やショップがずらり。食事処では信長の好物である「湯漬け」を再現したメニューなどが提供される。地下1階フロアは当時の本能寺が建っていた地層と同じ高さとなっており、BARでは信長の魂とともに酒を酌み交わせる。

画像 原哲夫さんの描いた信長も登場

 総合プロデュースは「いくさの子〜織田三郎信長伝〜」を連載中の漫画家・原哲夫さんらが担当。施設の各ポイントには原さんの描いた信長がAR技術によって再現されており、訪れた信長ファンたちを楽しませてくれる。

関連キーワード

再現 | 織田信長 | 漫画家 | 京都


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事