新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年05月31日 18時07分 UPDATE

脳の手術中に患者がギター演奏 Twitterで実況される

医師らはTwitterでの実況によって、将来手術を受ける患者の恐怖が和らぐことを期待しています。

[ねとらぼ]

 脳の手術の最中に、患者がギターを演奏し、その様子がTwitterで実況される――そんな驚きの出来事がアメリカでありました。

ah_brain.jpg

 手術は5月23日、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の専門家により行われました。患者は俳優兼ミュージシャンの男性(39)で、手の震えにより演奏ができなくなっており、手術はその治療のため脳にペースメーカーを埋め込むというもの。

 医師がペースメーカーを適切な位置に埋め込めるよう、手術中、患者は意識のある状態で、ギターを弾くように頼まれたとのこと。その写真や動画は患者本人の許可のもと、Twitterに投稿されました。手術後、患者の演奏技術はかなり改善したそうです。このTwitter実況によって、将来手術を受ける患者の恐怖が和らぐことを期待していると医師らは述べています。

関連キーワード

Twitter | 実況 | 患者 | カリフォルニア大学


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事