ニュース
» 2013年05月31日 19時13分 UPDATE

「エルシャダイ」復活おめシャダイ! 生みの親・竹安佐和記さんの会社が全権利を取得

神は言っている、ここで死ぬ運命ではないと……

[ねとらぼ]

 みなさんはあの伝説のゲーム「El Shaddai -エルシャダイ-」を憶えているでしょうか。ゲーム発売前に公開されたプロモーションビデオがネタ満載すぎると話題になり、「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」「一番いいのを頼む」などの数々の名言(迷言?)を世に広めたアクションゲームです。売り上げの話と「エルシャダイ ソーシャルバトル」の話はするなって言ってるだろ!

画像 「エルシャダイ」メインビジュアル

 そんな「エルシャダイ」のIP(知的所有権)を、生みの親である竹安佐和記さんの個人会社・crimが取得したことが明らかになりました。リリースによると、5月31日をもって、イグニッション・エンターテイメント・リミテッドからcrimへすべての権利が譲渡されたとのこと。

 「エルシャダイ」は当初全9章からなる物語として考えられており、今後は「エルシャダイ原作小説と繋がる神話、神話構想という世界をあらゆるエンターテインメント産業と連携し展開」していくことを計画しているそう。併せて今回のIP取得を記念し、イベント「“問題ない権利”(仮)」を阿佐ヶ谷ロフトAにて開催することなども発表されています(そんなイベント名で大丈夫か?)。

画像 権利取得記念本「サワキグラフVol.2.5 〜すべてのエルシャダイファンのために」もオンラインショップ限定で発売中です

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー