ニュース
» 2013年06月05日 15時16分 UPDATE

すげー人間っぽい! あのASIMOより自然な2足歩行を改造ロボで実現しちゃった動画

思わず見入ってしまう。

[ITmedia]

 市販のホビーロボットを改造し、人間にそっくりな自然な2足歩行を実現した動画が興味深いのでご紹介します。ロボットを制作したのは、綱渡りができる2足歩行ロボットなどいろんなロボットを開発しているDr.Gueroさん。同氏によれば、膝を伸ばして「動歩行」できる小型二足歩行ロボットは「世界初かと思います」とのこと。えー! まじですかっ!

 動画を見てみると確かに、よく見るロボットの中腰の歩き方とはぜんぜん違う、シャンとした歩き方です。足取りもサッ、サッといった感じで非常に軽く、本当に人間のよう。

photo 軽快な足取り
photo 人間そっくりな姿勢

 なんでも、ホビーロボットにとって中腰の歩行スタイルは、膝部分への負荷が大きいなどの諸問題があるそう。そこで、軸足を伸ばして膝への負荷を減らし、慣性に逆らわない省エネ歩行を目指したところ、結果として人間らしい歩き方ができたのだとか。Dr.Gueroさんは自身のサイトで、開発の過程で感じたことをこんな風に書いています。

案外人間も長い進化の歴史でエネルギー消費が少なく、間接への負担も小さい膝伸ばし型の二足歩行スタイルを獲得したのかもしれません。(猿人は膝が曲がっていたのかも)大げさですが「人間型ロボットを製作することで、より人間を理解したい」そんな私の願いになんとなく一致したかなと、少しだけ満足しています。

 人の似姿を作ることで、人を知る――何ともロマンがありますね! 今後もぜひ、いろんなチャレンジをネットで公開していただきたいです!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー