ニュース
» 2013年06月10日 14時53分 UPDATE

巨大うんちに鼻水おじさん? からだの仕組みが学習できる「からだのひみつ大冒険」

キタないモノにはワケがある。

[ITmedia]

 うんち、おしっこ、オナラ、ゲップ……。うんち、おしっこ、オナラ、ゲップ……。大事なことなので2回言いました。

 「からだの中のキタナイもの」をテーマに、巨大な人体の中を巡ってからだのしくみが学べる参加型の科学イベント「グロッソロジー『からだのひみつ大冒険 2013』」が、7月20日から9月1日までの期間、幕張メッセ(千葉県幕張市)で開催される。

 「からだのひみつ大冒険」は全米で1000万人の子どもたちを魅了したイベントで、関東初上陸となる。会場全体を人体に見立て、巨大な口から入り、食道から胃へと続くすべり台や大腸のトンネルを経て、食べ物がうんちになるまでを体験できる。途中、時々飛んでくる鼻水に注意しながら鼻水の原理を説明してくれたり、ゲップ少年に出会ったりとなかなか油断できない仕掛けもあるようだ。

 チケット価格は大人1600円(前売1400円)、子ども900円(前売700円)。

画像 からだのきたないものだって、ちゃんと大切な役割を持っている

画像 鼻水おじさんやすべりだ胃、おできクライミングなど子ども大喜び間違いなし

(C)からだのひみつ大冒険2013

関連キーワード

子供 | イベント | 学習 | 幕張メッセ | 参加型 | 科学


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう