ニュース
» 2013年06月12日 15時03分 UPDATE

川崎フロンターレの「闘A!まんがまつり」が全力すぎる 選手登場の同人まんが配布

中村憲剛選手や稲本潤一選手らが登場する「フロンターレ同人まんが」付きマップは「コミケに出品したいくらいのクオリティ」とのこと。

[ねとらぼ]

 Jリーグチーム・川崎フロンターレは、7月6日の鹿島アントラーズとのホーム戦において「闘A!まんがまつり」を開催する。リーグの中断期間明けとなる初戦で、必勝を期すために“漫画の力”を集結させた。

画像

 「闘A!まんがまつり」は、地域の財産を活用した川崎市の後援企画。当日は会場を、「フロンパークエリア」「アニソンエリア」「わくわく夢発見エリア」の3区画に分けてイベントを行うほか、スタジアム内でも展開する。

 会場マップは地元の印刷会社「ねこのしっぽ」がプロデュースした「フロンターレ同人まんが」付き。中村憲剛選手や稲本潤一選手らが登場するオリジナル作品で「コミケに出品したいくらいのクオリティ」だという。配布予定数は5000枚。

画像 フロンターレ同人まんが付き会場MAP

 フロントパークエリアでは、川崎にゆかりのある漫画家が描き下ろした作品や、川崎市市民ミュージアム協力による漫画に登場した実在する場所との比較写真を展示。ゆかりのある漫画家は、「あひるの空」の日向武史さん、「オフサイド」「Jドリーム」の塀内夏子さん、「天体戦士サンレッド」のくぼたまことさんの3人だ。また、当日限定で「フロンターレ萌え萌えクッキー」を販売するほか、ねこのしっぽがスポンサーを務めるASレーシングの痛車も登場する。

画像 川崎ゆかりの漫画家による描き下ろし作品展示(C)日向武史/講談社(C)塀内夏子(C)くぼたまこと/スクウェア・エニックス・フライングドッグ
画像 痛車展示コーナー

 アニソンエリアでは、特設ステージを設けてアニソンライブを開催! 川崎市在住のアニソン歌手・きただにひろしさん、米倉千尋さん、橋本みゆきさんによる「等々力(とどろき)アニソンライブ」と、天体戦士サンレッドの「とどろき豪華絢爛歌謡祭」の2ステージを予定している。わくわく夢見エリアは、コスプレコーナー、似顔絵コーナー、漫画・アニメづくりの体験コーナーなど企画が盛り沢山。各ブースをめぐるクイズラリーに参加するとゆるキャラグッズをゲットできる。

 スタジアム内には、コスプレしたまま観戦できるコスプレシートを設置。事前予約制で、チームが勝利した場合は、選手とのウイニングハイタッチに参加できる。また、選手入場時に藤子・F・不二雄キャラクターが描かれたビッグフラッグを掲出するほか、ハームタイムには「宇宙戦艦ヤマト」とコラボしたフォーミュラマシンによるデモ走行を実施する。

 7月6日の等々力陸上競技場はアツいことになりそうだ。イベントの開催時間は午後3時〜午後6時半。試合のキックオフは午後7時。チケットの一般販売は6月22日にスタート。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう