ニュース
» 2013年06月20日 15時05分 UPDATE

フランスのピザハットのCM「サムライ」が日本をいろいろ誤解してる

どうしてこうなった。

[ねとらぼ]

 海外から見た日本のイメージはやっぱり「サムライ、ハラキリ」のようなものなのでしょうか。フランスのピザハットが販売する「サムライ」というピザのCMがかなりカオスな内容だとネット上で話題になっています。

画像 ざっくりした日本観

 「チャララ〜」という必殺仕事人風のBGMとともにこちらを振り返るフランス人女性。白い襦袢に黒い帯を巻いて柔道着のように着こなす独特の出で立ちで、こちらに挑発的な視線を向けながら迫ってきます。なにやらモニョモニョ喋っているのはよく聞いてみると日本語の様子。ですが、かなり訛りが強く「アーン、アナタから夕焼けのマルゲーズみたいなイー匂いがするわ」「ねぇ〜、ソースをスワタイ(吸いたい)でしょ」と言葉の意味としてもちょっと何言ってるか分かんないです。

画像 突如刀を振りかざす女性

 すると女性は刀を振り上げ、急にはっきりした日本語で「その前にこの刀、食べな!」と絶叫。男性の呼吸が荒くなったところでピンポーンとチャイムが鳴り、ピザが到着。女性も普通のスカート姿に戻っています。どうやら「サムライ」ピザは禁断症状で幻覚を見ちゃうくらいおいしいよ、という意味のCMのようです。

画像 ピザの到着とともに視界が現実に

 色々と日本が勘違いされている気がするこのCM、YouTubeのコメント欄には日本語によるツッコミも多く書き込まれています。ちなみに「サムライ味」とは向こうでは「てりやきソース」のことだそうです。

関連キーワード

CM | ピザ | サムライ | フランス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー