ニュース
» 2013年06月20日 15時21分 UPDATE

Xbox One、24時間ごとのオンライン認証を撤回 中古売買、ソフトの貸し借りも自由に

ユーザーからの不満を受けてルール改定へ。

[ITmedia]

 米Microsoftは6月19日、Xbox Oneの公式ブログ「Xbox Wire」の中で、Xbox Oneのオンライン認証について大幅にルールを改訂したことを発表しました。ユーザーから大不評を買っていた「オフラインで遊ぶ場合も24時間に1回オンライン認証が必要」「ゲームの貸し借りや中古売買の制限」といったルールは撤回され、今までと同じように遊べるようになるそうです。

 Xbox Wireの発表によると、変更されたのは以下の2点。

  • 初回起動時の認証だけ済ませれば、以降はオンライン認証なしで遊ぶことができる。ただしドライブにディスクは入れておく必要アリ
  • 貸し借りや中古売買の制限は撤廃し、今までどおり行えるように

 Xbox Oneでは早くからオンライン認証の強化が発表されていましたが、オフライン環境でゲームが遊べなくなる、自由にゲームの貸し借りや中古売買が行えなくなるなどの懸念から、ユーザーからは不満が噴出。E3 2013のカンファレンスでは、ライバルのプレイステーション 4が「ゲームは今までどおり遊べます」と言っただけ会場から大歓声が沸き起こったり、ソニー・コンピュータエンタテインメントが公式に「プレイステーション 4でゲームを貸し借りする方法」という動画を公開しXbox Oneを挑発したりといったおもしろ騒動にも発展していました。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー