新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年06月20日 15時24分 UPDATE

アニメのお風呂はなぜ「緑色」? 考察ブログが話題

気にしたこともなかったな。

[ねとらぼ]

 「アニメのお風呂のお湯が何故『緑色』なのか解説 緑色なのは科学的に正しい色だから」という、ブログの考察エントリーが話題です。はてなブックマークが300件以上付き、「なるほど」という声もあれば、「青だと冷水っぽい」「入浴剤のイメージでは?」というコメントもあったりと、ちょっとした議論になっています。

photo お風呂を緑に描いたアニメを紹介しつつ解説

 水の色は無色透明、あるいは青というのがよくあるイメージです。しかし、確かにアニメを見ていると緑色でお風呂のお湯が描かれていることがあります(もちろんほかの色で描かれるケースもあるでしょうが)。その理由の1つとしてブログの投稿主は「実際の水の色を忠実に再現しているため、色を緑色にしている」という説を披露。NHKの過去の実験番組やWikipediaの「水の青」の説明などを引き合いに出し、水が緑に見えることを説明しています。なんでも、水は赤を吸収する性質を若干ながら持っており、その結果として光が当たるとターコイズブルーやエメラルドグリーンといった色合いになるんだとか。

photo お風呂といったら、「いっしょにとれーにんぐ026(おふろ)」!! これもエメラルドグリーンな感じ

 あくまで考察ですので、ブログの主張とアニメーターの狙いが一致しているかは分かりません。浴槽の色との組み合わせもあるでしょうし、単に配色センスの問題かもしれません。ただ、こうした考察に触れると緑色で描かれるのも一理あるなという気がしてきますね。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事