ニュース
» 2013年06月21日 19時46分 UPDATE

北海道にゆかりあるマンガ家の作品が集合 「ほっかいどう大マンガ展」開催

安彦良和さんや荒川弘さんなど、道産子マンガ家の作品が大集結!

[ねとらぼ]

 北海道出身・在住マンガ家の作品を展示するイベント「ほっかいどう大漫画展」が7月13日から9月8日まで札幌芸術の森美術館(北海道・札幌市)で開催される。


 出品作家(代表作品)は安彦良和さん(機動戦士ガンダム THE ORIGIN)や寺沢武一さん(コブラ)、いがらしゆみこさん(キャンディ・キャンディ)といったベテランから、荒川弘さん(鋼の錬金術師)やヤマザキマリさん(テルマエ・ロマエ)といった最近のヒットメーカーまで約60人。8月24日には、出品作家の1人・かじさやかさんを講師に迎えたワークショップも開催する。

 開場は午前9時45分から午後5時30分まで、会期中は無休。入場料は一般が1000円(前売り・団体は800円)。

関連キーワード

漫画 | 北海道 | 美術館 | 鋼の錬金術師


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー