ニュース
» 2013年06月24日 19時32分 UPDATE

世界遺産登録記念 JR東日本から富士山フリー乗車券

JR往復運賃に加え、富士急行線やバスが乗り降り自由となっている。

[ねとらぼ]

 富士山が世界文化遺産に登録されたことを記念して、JR東日本は「世界遺産・富士山フリー乗車券」を発売する。

 「JR大月駅までのJR往復運賃」「富士急行線2日間乗り降り自由」「レトロバス、ふじっ湖号、富士登山バスが期間中乗り降り自由」がセットになっている。従来の「河口湖・山中湖セレクトフリー乗車券」を改称し、富士急行、富士急山梨バスとの協力により内容を強化した。

ah_jr.jpg

 料金は発着地により異なり、東京都区内/横浜市内/大宮〜川口・戸田公園は4500円、吉祥寺〜国分寺は4000円、西国分寺〜高尾が3800円。有効期間は2日間。発売期間は6月30日から11月29日、利用期間は7月1日から12月1日となっている。

 またJR東日本は7月1日から9月30日まで、富士急行線直通や大月駅への特急など中央線の臨時列車を設ける。7月21日以降は、中央線で世界遺産登録記念のラッピング列車も運行する。

ah_jr2.jpg ラッピング列車

関連キーワード

JRグループ | 富士山 | 世界遺産


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう