ニュース
» 2013年06月25日 00時00分 UPDATE

TBSで「人狼」番組ふたたび 予測不能の心理ゲームを“視聴者参加”の“生放送”で

専用の投票サイトを設け、誰を「吊る」かは視聴者に委ねる。

[ねとらぼ]

 TBSで今年4月に放送され、好評を博した「ジンロリアン 〜人狼〜」の第2弾放送が決定した。放送日時は7月5日の深夜24時20分(7月6日午前0時20分)〜25時20分。今回はなんと、テレビ史上初の「生」人狼をリアルタイムで放送する。

画像 前回に続いての参加となる劇団ひとり

 基本的なルールは前回と同じで、9人のキャストの中から2人いる人狼を見つけ出すのが目的。ただし今回は専用の特設ページ(番組開始と同時にオープン)と連動し、誰が怪しいのかを参加者ではなく、視聴者が投票して決めるのが特徴だ。

 投票結果は画面にリアルタイムで表示され、夜になった時点でもっとも票の多かった人が人狼として「吊られる」ことになる。投票は1回きりで終わりではなく、意見が変わったらその都度自由に動かせるため、参加者の「怪しい」言動ひとつで一気に票が移動することもあるという。票の動きは参加者にも公開されるため、自分に票が集まった時に、それぞれの参加者がどういった弁明をするかも見所になりそうだ。

画像 「ジンロリアン 〜人狼〜」公式サイト

 生放送に踏み切った一番の理由は、前回終了後に視聴者から寄せられた「ホントは台本があるのでは?」という疑惑を完全に晴らすため。生放送のため、最短では2日でゲームが終わってしまう可能性もあるが、その場合は「昼間」の時間を長くするなどして調整する。誰が人狼になるかも、ゲームが始まるまでは誰にも分からない。生放送、そして視聴者投票というシステムを使って、正真正銘、作り物ではない「真実」と「ウソ」の人間ドラマを描く。

 現在明らかになっているキャストは、川島海荷、カンニング竹山、北村有起哉、劇団ひとり、壇蜜の5人(五十音順)。劇団ひとりを除く4人は今回からの新規参戦となっており、残りの4人が誰になるかも注目したい。


劇団ひとりからのコメント(追記)

「生放送で人狼ゲームだなんて思い切った事をするスタッフに敬服します。きっとスタッフの中に怖いもの知らずの狼が潜んでるに違いありません。喰われないように頑張ります」(劇団ひとり)



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー