ニュース
» 2013年06月25日 15時08分 UPDATE

JR四国の駅舎がゆるキャラ化 「ハーイ」って感じに

駅舎ってこんな形してるのね。

[ねとらぼ]

 JR四国が夏休み中に取り組む駅キャラクター「SHIKOKU SMILE STATION」がほっこりします。

画像

 7月20日から9月30日までの期間、駅係員がそれぞれの駅のキャラクターの氏名札を着用するという施策で、それぞれの駅舎がゆるくキャラクター化されています。基本的には駅舎(駅ビル)を横から描いたものに顔をつけ、ハート型の手をかざした姿ですが、それぞれなんとも特徴があり味があります。

 「安心して、喜んで、末永く」利用してもらえる企業として、そのシンボルとして作成されたそうです。

画像画像

関連キーワード

JRグループ | ビル | 名札 | 夏休み | ゆるキャラ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー