ニュース
» 2013年07月03日 18時40分 UPDATE

九州北部地方の各地で豪雨 北九大の構内に滝やプール、複合施設リバーウォークがリバーに

北九州八幡では1時間73ミリの激しい雨を記録(観測史上最高)。

[ねとらぼ]

「1号館で洪水発生!ヤバい!多分屋上から水が吹き出してるらしい…」

「リバーウォークがガチで川の上を歩く施設になってる」

 九州北部地方が湿った空気や梅雨前線の影響で豪雨に見舞われ、北九州市立大学や複合施設リバーウォークなど、さまざまな建物や敷地が浸水する事態が続いている。

 現場に居合わせた人たちが様子をTwitterに投稿。写真やツイートを集めたNAVERまとめからは、大学構内に雨水が流れ落ちたり、複合施設1階のフロアが水浸しになったりする光景が見られ、今回の雨の激しさがうかがえる。


北九州市立大学には構内に滝やプールが発生!?






複合施設リバーウォークも悲惨なことに




 北九州市内の八幡では、7月3日午後1時までの1時間で73ミリという、観測史上1位の激しい雨を記録している。日本気象協会は、低い土地の浸水のほか川の増水などへの警戒、竜巻など激しい突風や落雷にも十分注意するよう呼び掛けている。

関連キーワード

日本気象協会 | 大学 | 水没 | 福岡 | 豪雨 | NAVERまとめ | 天気


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう