新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年07月05日 17時57分 UPDATE

京都府精華町広報キャラクターに「コミPo!」のキャラクターを採用

愛称を募集しています。

[ねとらぼ]

 京都府精華町の広報キャラクターに、漫画作成ソフト「コミPo!」のキャラクターが採用され、愛称を募集している。

画像 胸の部分には、精華町の町章がデザイン

 地方自治体での「コミPo!」専用3Dキャラクターデータ採用は、今回が初めて。名称決定後は、ユーザー向けにキャラクターデータの無償配布も予定している。

 過去「コミPo!」では、マイクロソフトのWindows Azure公認キャラクター「クラウディア窓辺」の3Dキャラクターや、スクウェア・エニックスの「ヤングガンガン」で連載中のマンガ「どーにゃつ」の3Dキャラクターなどを収録した専用バージョンを提供している。

 精華町広報キャラクターは、世界に誇る文化・学術・研究の拠点である「関西文化学術研究都市」の最先端科学と、「日本書紀」にも記録が残る精華町の悠久の歴史を融合、「『過去・現在・未来』を行き来する未来からの使者」のイメージを基本コンセプトとし、町章に合わせたグリーン系をイメージカラーとした。絵を描かなくても漫画を作成できる「コミPo!」と専用の3Dキャラクターを利用することで、今後は町の職員が解説マンガやイラストを自ら作成できるようになる。

画像

関連キーワード

コミPo! | 自治体 | ネーミング | 京都


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事