ニュース
» 2013年07月09日 10時19分 UPDATE

ポリ袋に雨ガッパ必須:背後からも水ざばー! 東京ディズニーリゾートの夏は「祭り」に「サマフェス」でびしょ濡れ

今年の夏の東京ディズニーリゾートはびしょ濡れ注意! 雨ガッパにポリ袋、防水グッズを持っていかないと大変なことになります。

[宮田健(ONETOPIディズニー),ねとらぼ]

 今年も東京ディズニーリゾートに夏がやってきました。7月8日〜9月2日まで東京ディズニーシーでは「ディズニー・サマーフェスティバル」が、東京ディズニーランドでは「ディズニー夏祭り」が開催されます。梅雨明けで青空が広がる東京ディズニーリゾートの「夏」を体験してきました。

ディズニーガールズがスプラッシュ! 「ミニーのトロピカルスプラッシュ」

 東京ディズニーシーではスペシャルイベント「ディズニー・サマーフェスティバル」が初めて開催されます。中央のメディテレーニアンハーバーでは、初登場の「ミニーのトロピカルスプラッシュ」を実施。真夏のフェスティバルの主役は、ミニーマウスにデイジーダックにクラリスという、ディズニーが誇るガールズユニットが登場です。

画像 ミニー/デイジー/クラリスがポーズ!

 今年はミッキーたちが大事に育てたトロピカルフルーツが大豊作だったようで、そのフルーツをお披露目するカーニバルが開催されます。ミニーがカーニバルの開会宣言「トロピカルシャワー!」と叫ぶと……ハーバーのあちらこちらで大量の水がまかれます。船からの放水だけではなく、目の前のダンサーはバケツで水をかけてきますし、気を付けないと背後からも大量の水が……。

画像 ドナルドも水まきに参加
画像 うしろにも気を付けて! こんな感じでずぶ濡れになります

 1回約20分間のショーで放水する水の量はなんと16トン。「どうせ小雨程度でしょ?」と思ったあなた、悪いことは言いませんから、荷物、特にスマホの保護のためにちゃんとポリ袋を持っていきましょう。東京ディズニーリゾートでもレインコートが発売されているので、こちらを早めに手に入れるのもアリです。

東京ディズニーランドはお祭りだ! 今年も開催「ディズニー夏祭り」

 東京ディズニーランド側は昨年に引き続き「ディズニー夏祭り」が開催されます。シンデレラ城前のステージには和太鼓が設置され、日本的な「夏」をイメージした装飾がパークを彩ります。

画像 パークはディズニーなちょうちんでいっぱいです

 今年の「ディズニー夏祭り」で開催されるショーでは、ディズニーの仲間たちがダンスコンテストを行います。予選である昼のショー「爽涼鼓舞 “THE EMBU”」が4ステージ、そして夜には決勝戦「爽涼鼓舞 “THE FINAL”」が開催されます。THE EMBUはディズニーのキャラクターが4つのチームに分かれて登場、各チームが持つ「鼓舞ダンス」をみんなで踊るというもの。もちろん、ダンスの間は前から後から容赦なく水しぶきがかかります。

画像 迫力の放水シーン!
チーム名 所属キャラクター 音楽 鼓舞ダンスの特徴
リズミックラテンビート〜Feat, クラリス チップ&デール、クラリス、ホセ・キャリオカ、パンチート ラテン 顔の横で手をパチパチたたく
スーパークールファミリー グーフィー、マックス ストリートダンス 歌舞伎の見得を切る
スパークリング・サマーシスターズ ミニーマウス、デイジーダック ポップス 手を頭の上に上げ、片足を上げる
お祭りファイアーズ ドナルドダック ロック 両手を顔の横で上下させる

 そして、その4チームがダンスコンテストの決勝へ。ところが、その決勝戦では突然あるヴィランズ(悪役)が今年も登場し、会場のボルテージを計測するハイパーヒートアップレベルメーターが壊されてしまいます。果たしてミッキーたちの運命は? そしていったい誰が優勝するのか……。それはぜひ、夜の東京ディズニーランドでどうぞ。

画像 2組目「スーパークールファミリー」でキレッキレのダンスを披露するマックス
画像 夜のシンデレラ城で行われる決勝戦「爽涼鼓舞 “THE FINAL”」は炎も上がる

 なお、爽涼鼓舞 “THE EMBU”第1回をのぞく各回と爽涼鼓舞 “THE FINAL”は抽選制となっており、それぞれ1回ずつ抽選が可能です。抽選に当たれば、頭からつま先までもれなくびしょ濡れになれますのでお気をつけを……。

ディズニーホテルですてきなお食事はいかが?

 さてここからは、東京ディズニーリゾート夏のおすすめスタイルをご紹介します。

 まずは服装。最近、パークを歩くゲストの皆さんの服装に変化がありました。それは、グループで同じTシャツを着ている人が非常に多いということ。ミッキーやミニーが大きなサングラスを付けているデザインのTシャツや、「Too Hot!」と溶けそうになっているキャラクターのTシャツが大変ヒットしているようで、カップルのペアルックだけでなく、女性のみ/男性のみのグループ全員が同じテーマのTシャツを着ている姿が目立ちます。オリエンタルランドの株主総会でも、Tシャツの売れ行きが好調なことが紹介されているほど。次にパークに行かれるときには、皆さんもぜひ服装から楽しんでみてはいかがでしょうか。

画像 夏の陽気を絵で表現するようなTシャツ。これを着たグループが本当に目立つ!
画像 サングラスを付けたキャラクターたちのTシャツも引き続き大人気です

 そして今年、東京ディズニーリゾートは開園30周年を迎え「ザ・ハピネス・イヤー」が開催されています。グッズとともに力が入っているのは「食」。東京ディズニーランドホテルなどのディズニーホテルでも、夏のイベントに合わせ特別なメニューが用意されています。

 その中でも注目なのは、東京ディズニーランドホテルの「ドリーマーズラウンジ」で提供されている「“ディズニー夏祭り”ランチセット」。夏祭りには欠かせない太鼓をイメージしたサンドウィッチや、さっぱりとしたムース入りのクレープも付いた、ボリュームあるランチセットが期間限定で登場です。そして同じく期間限定のノンアルコールカクテル「スウィート・チップ&デール」はなんとチップ&デールをイメージしたもの。ブルーベリーリキュールとトロピカルフルーツリキュールをベースにした「サマースプラッシュ」も夏らしい味わいです。目で見て楽しめるメニューはSNSに写真を上げればいっぱい「いいね!」が付きそう。

画像 ディズニー夏祭りランチセットは太鼓型のバゲッド。(2000円 提供時間は午前11時30分〜午後2時30分)
画像 (左)ココナッツシロップが入ったスウィート・チップ&デール(1000円)と(右)トロピカルな味わいのサマースプラッシュ(1200円)

 そのほかにもディズニーアンバサダーホテルのレストランでは「和スウィーツ」をテーマにしたランチを用意するなど、各ディズニーホテルでは期間限定の料理を用意しています。東京ディズニーリゾートの食事は本当においしくなりましたので、このためだけに舞浜に来るのもいいかもしれませんよ。

ずぶ濡れ必至!でも水分補給は確実に!

 東京ディズニーリゾートではそのほかにも、東京ディズニーランドの新パレード「ハピネス・イズ・ヒア」やリニューアルオープンした「スター・ツアーズ ザ・アドベンチャーズ・コンテュニュー」、そして東京ディズニーシーではいまも大人気の「トイ・ストーリー・マニア!」など、多くの見どころがあります。

 夏休みを控え大変な混雑が予想されますが、この時期のパークは夏祭りやトロピカルな雰囲気で歩いているだけでも楽しいもの。ただし、水分補給はお忘れなく!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう