ニュース
» 2013年07月19日 11時51分 UPDATE

中二病っぽさが話題のノートの落書き風Kindle本「架空の歴史ノート」 ボイスノベル計画始動

クラウドファンディングでパトロン募集中。

[ねとらぼ]

 罫線ノートに落書きした空想の歴史をそのまま電子書籍として売っちゃった――そんな雰囲気が話題となったKindle本「架空の歴史ノート」(作:設楽陸さん)をご存知でしょうか。架空だけどそれっぽい名前の国や皇帝などが、それっぽい伝説や叙事詩的な何かやイラストなどとともに描かれている作品で、一時はKindleストアの総合ランキングで4位にもなったといいます。

photo 本の中身はこんな感じ
photo どこか懐かしい中二病感が最高!

 そんな「架空の歴史ノート」をボイスノベル化するプロジェクトが、クラウドファンディングサイトの「CAMPFIRE」でスタートしています。支援可能な金額は500円〜30万円と幅広く、30万円の支援者は帝国史の登場人物になる権利がもらえるみたいです。

photo パトロン募集中

 目指す資金は80万円で、集めたお金はボイスノベルの脚本化、レコーディング、声優へのギャラなどの費用に利用する予定です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー