新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年07月19日 20時25分 UPDATE

擬猫化したものを擬人化:“ねこ武将”をネコミミ付けたイケメンが演じる? 「のぶニャがの野望」舞台化

ネコだけどイケメンにしか見えない。

[ねとらぼ]
画像

 コーエーテクモゲームスとタンバリンプロデューサーズは、コーエーテクモゲームスの「のぶニャがの野望」をベースにした舞台を10月2日から6日までの期間、六行会ホール(東京都品川区)で上演する。

 「のぶニャがの野望」は、Yahoo! Mobage/Mobageとニコニコアプリでサービス中のソーシャル戦国シミュレーションゲーム。「織田信長」は「織田のぶニャが」として、「伊達政宗」は「伊達まシャムね」と、史実の武将を元にした“ねこ武将”達が登場し、戦国乱世の覇を競う。

 舞台版ではねこ武将に井深克彦さん、中村龍介さん、寿里さんを起用。武将の擬猫化した作品をまさかイケメンがネコミミ付けてさらに擬人化するという、なんともよく分からない状態に。果たしてどうなる? チケット販売は8月中旬から。


(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事