新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年07月23日 14時13分 UPDATE

復活したMAXの新曲「Tacata'(タカタ)」が色々おかしいと話題に

謎の中毒性。

[ねとらぼ]

 3年ぶりに音楽活動を再開した女性ユニットMAXの新曲「Tacata'(タカタ)」がツッコミどころ満載だと話題になっています。

 英語と日本語を組み合わせたカタコト言語で「ジブンタチのオリィジナァリティ〜」とあおるなど、冒頭から既に何かを感じさせるこの曲。歌詞では終始謎の言葉「タカタ」について述べられており、「アダムとイブとタカタ!」「赤・青・黄色・タカタ!」「ユニバーサル言語タカタ!」など完全にタカタ大喜利状態。ノリのいいラテンのトラックも相まって「最後のタカタラッシュおもしろくてつらい」「この中毒性はなんなの……」などハマってしまう人が続出しています。

画像 ダンスも特徴的

画像 謎の香水CM風のPV

 「Tacata'」は昨年からヨーロッパで大ヒットしているイタリア人DJ・Takabroのナンバーで、MAXの新曲もこれをカバーしたもの。「タカタ」とは女性の腰の動きを表したTakabroの造語とのことですが、MAXは「人と人を繋ぐ魔法みたいな言葉」と表現しています。これまで洋楽のヒット曲を数多くカバーしてきたMAXだけに、これも「ジブンタチのオリィジナァリティ〜」なのかもしれません。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー