新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年07月23日 14時58分 UPDATE

旧万世橋駅に新たな商業施設「mAAch ecute 神田万世橋」 9月14日に開業

旧万世橋駅のホームと階段の遺構を整備し、カフェやショップが入った商業施設をオープンする。

[ねとらぼ]

 JR東日本ステーションリテイリングは、東日本鉄道文化財団と共同開発を進めている万世橋高架橋(東京都千代田区神田)の新たな商業施設「mAAch ecute(マーチエキュート)神田万世橋」を、9月14日に開業する。

ah_mansei1.png 「mAAch ecute 神田万世橋」完成イメージ(提供:JR東日本ステーションリテイリング)

 かつて交通の要所であり、1943年に駅としての機能を休止した旧万世橋駅。そのホームと階段の遺構が整備され、歴史を体感できる商業施設「mAAch ecute 神田万世橋」として生まれ変わる。施設には、飲食・物販・カフェなどの各種ショップが入り、非営利芸術活動団体コマンドNによるカフェ、神田で人気のワイン居酒屋が展開するワインショップ「VINOSITYdomi(ヴィノシティ・ドミ)」の出店が決定している。

ah_mansei2.png プレオープンイベント「ビアアーチ」

 開業後は地域と密着したイベントなどを展開し、地域の賑わいの場作りを目指す。7月22日から8月18日にかけて、施設のプレオープンイベントとして旧万世橋駅のレンガアーチを利用した神田麦酒祭り「ビアアーチ」を開催。万世橋高架橋でビールやおつまみの販売、周辺エリアの歴史展示などを行う。開催時間は平日が午後5時〜10時、土日は正午〜午後10時。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事