新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年07月24日 16時24分 UPDATE

97歳のおじいちゃん、Windowsの「ペイント」で壮大な“ピクセル絵画”を作る

1日10時間、おじいちゃんは画面のピクセルに向かい、繊細な絵画を作り上げています。

[ねとらぼ]

 アメリカで1915年に生まれ、現在97歳のハル・ラスコ(Hal Lasko)さんが描いた“ピクセル絵画”がなんとも壮大です。Windowsの付属ソフトとしておなじみの「ペイント」を使ってこつこつと点描することで、繊細な作品を作り出しています。そんなラスコおじいちゃんを紹介する動画がVimeoYouTubeに上がっていましたので、紹介します。

photo 97才のラスコさん
photo 絵画制作に使うのは「ペイント」
photo ペイントで描いたとは思えない繊細な作品
photo 幻想的です
photo ポップな雰囲気の作品も

 ラスコさんはかつてオハイオ州でグラフィックデザイナーとして働いていました。企業のクリエイティブを手がけた一方で、芸術への思いを純粋に表現しきれないもどかしさを抱えていたそうです。引退後の90年代後半に、グラフィックソフトウェアであるペイントを家族に紹介されるや、ラスコさんはデジタル作品作りに夢中になります。現在は黄斑変性症による視覚障害を患っているラスコさんですが、それでも意欲的に作品を創作しているそうです。

 お絵描きソフトとしては決して多機能とはいえないペイントですが、ラスコさんは1日10時間も制作に没頭し、点描を多用することで表情豊かな作品を産み出しています。同氏のWebサイトではピクセル単位で描きこまれた風景画から、8bit感あふれるポップな作品まで、さまざまな作品を見ることができますよ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事