新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年07月24日 19時21分 UPDATE

ねっと用語知ったかぶり:略しすぎて何だか分からなくなったシリーズ 「微レ存」ってどういう意味?

どこまで元ネタを説明したものか……。

[ねとらぼ]

 たまに見かけるネット用語を、勝手に知ったかぶりで解説する「ねっと用語知ったかぶり」。今回は2ちゃんねるなどで使われている「微レ存」についてです。ITちゃんは淫夢ネタ好きである可能性が微レ存……?

画像 「何ですかこれ?」「微粒子です」「……」


【微レ存(びれぞん)】

 「微粒子レベルで存在している」を省略したネットスラング。ほとんどの場合、「〜である可能性が微レ存……?」といった感じで使い、「限りなく低いけれど可能性はゼロではない」ことをにおわす時に使用します。

 発祥は2ちゃんねるに書き込まれた「今なお微粒子レベルで残留している……?!」というコメント。これが変化して、いつのまにか「〜な可能性が微粒子レベルで存在している……?」といった使われ方をするようになりました。

 ちなみに元の書き込みは、アダルトビデオ「真夏の夜の淫夢」ネタに絡んだものなので、よい子は「何が」「どこに」微粒子レベルで残留しているのかなど間違っても調べないように。


【使い方例】

例1:読み方は「びれぞん」ではなく「びれそん」である可能性が微レ存。

例2:「Google IMEだと『びれぞん』で普通に変換できるらしいよ」「Google先生は淫夢好きである可能性が微レ存……?」


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事