ニュース
» 2013年08月01日 14時21分 UPDATE

40万個のブロックを使い、制作に1年――レゴで作ったハリー・ポッターのジオラマが凄まじい

これでレゴ版ハリポタの映画撮れるんじゃないか?

[ねとらぼ]

 「ハリー・ポッター」のファンが、約40万個のレゴブロックを使ってホグワーツ魔法魔術学校の巨大なジオラマを制作しました。制作期間はなんと1年! レゴ作品としての完成度もさることながら、作品のエピソードをジオラマ内で再現するといった遊び心も盛り込まれており、ただただ感嘆してしまいます。まずは、制作者のアリスさんがflickrにアップした写真を見てみてください!

photo 右上の人が写った写真を見れば、ジオラマの巨大さが一目瞭然
photo 中まで作りこまれていて、劇中の設定や名シーンも再現されています

 ジオラマ内には照明設備まで整っており、暗闇でライトアップすればジオラマの窓から光がもれる幻想的な光景が浮かび上がります。そして窓をのぞけば、そこにあるのはまさにハリー・ポッターの世界。レイブンクロー寮に灰色のレディが隠れていたり、天文塔にハリーとダンブルドアの姿があったりと、見どころばかり。

 このジオラマはコミコン2013にも出展されたようで、YouTubeにはその設置の様子を収めた動画も公開されています。

関連キーワード

ハリー・ポッター | LEGO | 再現


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう