ニュース
» 2013年08月02日 19時49分 UPDATE

松井優征先生イケメン:「荒木飛呂彦 パスタを作る」ついにスタート 荒木先生、私物のおしゃれエプロンで登場

週刊少年ジャンプの公式アプリ「ジャンプLIVE」でついにスタート。新世界が広がっていた……。

[ねとらぼ]

 週刊少年ジャンプの公式アプリ「ジャンプLIVE」が8月1日にリリースされました。始まる前から“謎企画”だと注目を集めていた動画コンテンツ「JOJO's Kitchen 荒木飛呂彦 パスタを作る」も第1回が2日から配信されています。

 「荒木飛呂彦が作り、松井優征が食す」――人気漫画家コラボによる料理企画とはどのようなものなのか。ワクテカしながらダウンロードしてみたところ、今までに見たことのない世界が広がっていました。

画像 ジョジョの奇妙な冒険×暗殺教室キタ―(゚∀゚)―!!
画像 予告編より

 そもそも、一体なぜ漫画家が料理を? 動画では、まずこの誰もが思い浮かべそうな疑問に荒木先生がビシッと答えるところからスタートします。それからキッチンに移動した2人は、快調なトークとともに調理を進めていきます。ここで判明するのは、松井先生が非常に聞き上手なこと。的確な質問と反応をすることで、荒木先生がのびのびと面白トークを展開できています。

 2人の会話は、熟練のラジオパーソナリティーのように進行していき、思わず聞き入ってしまいます。そのため、ふと気がつくと第1回が終了していました。時間を忘れるとはこのことか! これは続きも気になります。ちなみに、荒木先生が着用しているエプロンは私物とのこと。松井先生曰く「めちゃめちゃおしゃれなエプロン」で、あの「暗殺教室」との意外な繋がりも明らかにされたりします。詳細はアプリで確かめてみてください!

画像 立派な料理番組になってますよ!

 本編を視聴したユーザーからは「2人ともイケメン」「トークがうまい」「終始ニヤニヤしてしまった」と好反応でした。アプリ本体は無料で、全てのコンテンツを楽しむには有料パスが必要です。価格は本来250円のところ、8月7日まで100円になるキャンペーンを実施中です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー