ニュース
» 2013年08月05日 19時59分 UPDATE

ねっと用語知ったかぶり:不具合カモォォォン! 同情するなら「詫び石」をくれ!?

広報ムラコさんの苦労がしのばれます。

[ねとらぼ]

 たまに見かけるネット用語を、勝手に知ったかぶりで解説する「ねっと用語知ったかぶり」。今回はTwitterなどでよくトレンドに入っている「詫び石」です。「パズル&ドラゴンズ」ユーザーならもちろん知ってますよね。

画像 「えーと、これは……」「石です。土下座してる感じで」「……」


【詫び石(わびいし)】

 パズドラではメンテナンスや不具合などがあると、ユーザーにお詫びとして、後日課金アイテムの「魔法石(1個85円)」が配られるのが通例。ここから「お詫びの魔法石」→「詫び石」と呼ばれるようになりました。多い時にはなんと、約半日の臨時メンテナンスで15個(1275円相当)もの魔法石が配られたことも。パズドラに限らず、ほかのソーシャルゲームでもたまに見かけますね。

 無料で課金アイテムがもらえるチャンスということもあり、近ごろは逆に不具合があると喜ばれるという逆転現象も。ただ、あんまり詫び石詫び石連呼するのもアレなので、良識あるゲーマー的には、心の中で「詫び石来るかな?」とワクワクしておくくらいがよいのではないでしょうか。


【使い方例】

例1:「朝がたメンテナンスで遊べなかったねぇ」「詫び石来るかな?」

例2:「詫び石はよ!」「詫び石1個で許されると思ってんの?」「詫び石! 詫び石!」

※過度な連呼はみなさんの評判を著しく損なうおそれがあります

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう