新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年08月15日 16時25分 UPDATE

日々是遊戯:Mobage「ほんとうにあった怖い話」が開始1カ月でサービス終了決定 モバクソゲー史に新たなページを刻む

世間はお盆ですしね……。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 ビーラッシュは8月15日、同社がMobageで配信していたソーシャルゲーム「ほんとうにあった怖い話」について、10月15日をもってサービスを終了すると発表しました。サービス開始が7月9日で、終了が発表されたのが8月15日。わずか1カ月強での終了告知は、「一億人の国民的カードゲーム愛」(サービスインから30日で終了告知)に次ぐ記録です。

画像

画像

 「ほんとうにあった怖い話」は、同名のDVDシリーズをモチーフとしたソーシャルゲームで、さまざまな「心霊カード」を手に入れて最強の噺家を目指すという内容でした。今後のスケジュールとしては、9月13日でアイテム・ガチャなどの課金アイテム販売を終了し、10月15日で全サービス終了予定とのこと。

画像 ゲーム内容はごく普通のソーシャルカードゲーム

画像 クエストを進めることで少しずつ怖い話が読める

画像 「900%成長した!」って言われても……

画像 「勝負!」って言われても……

(C)Broadway (C)バル企画

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事