ニュース
» 2013年08月16日 14時24分 UPDATE

小学館ビルの漫画家ラクガキ、鑑賞期間を延長 ロビーの一般公開も

漫画家のイラストが描かれた小学館ビルのロビーを2日間公開する。

[ねとらぼ]

 取り壊し予定の小学館ビルに漫画家が落書きしたイラストが話題になっていますが、好評のためイラストの鑑賞期間の延長が発表されました。8月24〜25日にはロビー内も見学できます。

 当初は8月16日までの間、イラストのあるロビーの照明を点灯する予定でしたが、これを25日まで延長。点灯時間は午前8時30分から午後8時までとなります。

ah_rakugaki.jpg 小学館からのお知らせ

 また通常はビル内には入れませんが、24〜25日の2日間に限ってロビー内を一般公開する予定。詳細は20日夕方に小学館のWebサイトと週刊ビッグコミックスピリッツ公式Twitterで告知します。

 ビルの解体作業は9月2日からですが、8月25日以降は「ブラインド下ろすと思います」(週刊ビッグコミックスピリッツ編集部)とのことです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー