新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年08月18日 12時00分 UPDATE

未来のハイテク定規がすごすぎる 引いた線がそのままゲームに 図形の面積も測れます

線を引いてそのまま定規を重ねると……えええええ!!!

[ねとらぼ]

 透明なディスプレイが付いたハイテク定規「Glassified」が海外で開発されました。ペンで線や図形を描いてディスプレイを重ねると、ゲームで遊んだり、図形の面積を瞬時に測定したりできるそうです。まるで魔法のようなハイテクぶりは動画でぜひご確認を。

Glassified: Ruler with transparent display to supplement physical drawing from anirudh on Vimeo.


画像 矢印や斜線を引いて定規の透明ディスプレイを重ねると……

画像 引いた線の上を、光のボールが跳ね落ちていく!

画像 図形の面積の測定もしてくれるぞ……まさに魔法の定規

 Glassifiedの機能はさまざまで、例えば矢印と直線を引いてそこにディスプレイを重ねると、矢印の部分からボールが発射され、直線の上をポンポンとはずみながら落ちていきます。また、多角形を描いてそこにディスプレイを重ねると、面積を自動的に測って表示してくれる――といった具合。便利で遊び心溢れるハイテク技術にワクワクします。

 作ったのはマサチューセッツ工科大学の研究室「Fluid Interfaces」の、Anirudh Sharmaさん、Lirong Liuさん、Pattie Maesさん。これから数学と物理学の分野において「Glassified」の使用例を解説し、従来の定規にまさる点を議論していくそうです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー