ニュース
» 2013年08月19日 16時18分 UPDATE

うにょうにょはお好き? 触手をテーマにした企画展「触手展」名古屋で開催

エロやグロ表現もあるので注意! H.P.ラヴクラフト朗読会もあるにょ。

[ねとらぼ]

 触手をテーマにした作品を集めた企画展「触手展」が、9月14〜23日に「怪奇雑貨画廊 化け猫屋敷」(愛知県名古屋市)で開催される(17日は休廊)。

画像 触手展公式サイトも、うねりにうねっております

 展示作品は「アングラ・サブカル」系で、エロティック・グロテスクな表現があるため注意が必要とのこと。参加アーティストは15人で、美少女・萌え系の作風の人はほとんどいないそうだ。

 展示以外にも、マグネット入りの触手フィギュアに作家がペイントして展示販売するイベントや、「クトュルフ神話」でおなじみのホラー作家ハワード・フィリップス・ラヴクラフトの小説を和ろうそくの中で朗読する会も実施する。

 入場料は無料で、開場時間は正午から午後8時まで(最終日のみ午後7時まで)。参加アーティストなど詳細は公式サイトで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー