ニュース
» 2013年08月23日 13時29分 UPDATE

高知はじまってた 野菜擬人化コンテストで萌える白菜とレタスを募集中

すでにナスとスナップエンドウとトマトとキュウリが萌やされていた。

[ねとらぼ]

 高知大学の学生団体「虹野菜工房」が、白菜とレタスの萌える擬人化キャラクターを募集している。最優秀作品は大豊町(高知県長岡郡)のエコ野菜「クールベジタブル」のパッケージデザインに採用される。

 擬人化コンテストは過去に2回開催され、これまでにナス・スナップエンドウ・トマト・キュウリの萌えキャラが誕生している。選考基準は、萌え度、大豊度(どれだけ大豊を知っているか)、野菜との関連性の3つ。最優秀作品はパッケージデザインに採用されるほか、入賞者には商品券や特産品が贈呈される。応募締切は9月13日。コンテスト詳細はこちら

ah_yasai1.png 第1回最優秀作品 ナス:綾咲紫乃 スナップエンドウ:緑野さや
ah_yasai2.jpg 第2回最優秀作品 トマト:的間りこ キュウリ:神埼ユーリ

 クールベジタブルは第三セクター「大豊町ゆとりファーム」の野菜ブランドで、企画から生産、販売まで高知大学の学生が協力している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー