ニュース
» 2013年08月26日 11時41分 UPDATE

12の料理が一度に食べられる缶詰、イギリスの学生が考案

味には自信がないそうで……。

[ねとらぼ]

 1つの缶に12種類の料理――そんな未来的なフード「All In One」をイギリスの学生が考案しました。

 入っているのはチーズ、牛肉の塩漬け、ラビオリ、しいたけ、白身魚のクレープ包み、リゾット、オニオンスープ、ローストポークとセロリのピューレ、なしジンジャージュース、リブアイステーキ、パイのアイス添え、カヌレとラテ。ペースト状にしてゼラチンを加え、12層に重ねています。

ah_can.jpg All In One(chrisgodfrey.meより)

 キングストン大学のChris Godfreyさんが消費者主義と加工食品に対する主張を込めて作成したもの。それぞれの層を作るのに1時間、合計で1日がかりで作ったとか。作った本人は味にはあまり自信はないそうです。確かにおいしそうには見えないですね……。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー