新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年08月26日 19時23分 UPDATE

【閲覧注意】沼津港深海水族館のオオグソクムシたんが赤ちゃんを出産

国内の繁殖例はあまりなく、非常に珍しい出来事とのこと。

[ねとらぼ]

 沼津港深海水族館(静岡県沼津市)でオオグソクムシが赤ちゃんを出産し、その様子を撮影した画像や動画を飼育員がネットに投稿しています。国内でオオグソクムシの繁殖例はあまりないとのことで、貴重な出産シーンをTwitterやYouTubeで見られます。

 動画では、お母さんオオグソクムシのお腹にできた膜状の袋に赤ちゃんがいっぱいに詰まっているところや、中から1匹がゆっくり出てくる様子を見ることができます。水族館のブログによると袋は保育嚢(ほいくのう)と呼ばれ、オオグソクムシは袋の中に産卵して赤ちゃんをふ化させるそうです。

 今回、残念ながらお母さんオオグソクムシは死んでしまいましたが、まだ保育嚢の中には赤ちゃんのほとんどが残っている状態。近況はブログなどで報告していくとしています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー