新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年09月03日 18時06分 UPDATE

路上に大量のエビフライ発見!? えっ、これエビフライじゃないの!?

1枚で2度ビックリな写真が話題。食べられないけど食べられてました。

[ねとらぼ]

 自然の中になぜか大量のエビフライが落ちている? そんな不思議な事件がTwitterで話題になっています。ん、でもこれよ〜く見ると……?

 実はエビフライに見えたものの正体は松ぼっくりの芯。松ぼっくりの笠の間にある種はリスやムササビにとってはご馳走で、食べた後の形がエビフライそっくりに見えるんだそうです。この色合いといい衣や尻尾の感じといい、完全にエビフライだこれ。

画像 こちらは本物のエビフライ(Photo by i-saint

 写真は埼玉県立自然の博物館の公式アカウントがツイートしたもの。動物担当の方が落ちている「エビフライ」の数を数えて、周辺動物の調査などに役立てているそうです。

関連キーワード

動物 | 写真 | 埼玉 | Twitter | 博物館


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事