ニュース
» 2013年09月05日 11時41分 UPDATE

「\テテーン/」 歴代Windowsの起動・終了音を、解説とともに振り返る動画

マイナーなバージョンまでたっぷり紹介。

[ねとらぼ]

 ニコニコ動画に、「Windows歴代の起動音、終了音 完成版」という動画が投稿されています。Windows歴代の起動音・終了音とともに、各バージョンの簡単な解説が流れる動画です。

 起動音や終了音のない1985年の「Windows 1.0」から紹介はスタート。動画が進むにつれ徐々にバージョンがアップして……出ました! サウンド再生に標準対応した「Windows 3.1」! 世に名高い「テテーン」こと「tada.wav」の起動音でおなじみのバージョンです。ちなみにtada.wavの「tada」は、何かを披露するときに使うオノマトペだそうですよ。日本でいう「じゃじゃーん」みたいなものですね。

photo ファンファーレ的な何か

 1995年登場の「Windows 95」の紹介では、ブライアン・イーノさん作曲の起動音「The Microsoft Sound」が流れます。このあたりから、音のリッチ感がぐっと上がってきますね。「消失(劇場版「涼宮ハルヒの消失」)で出たのはこれだったのか?」なんてコメントもあったりして、時の流れを感じますねぇ。確かに今の若い人なら、95の存在を知らない人も多いかも。

photo うわぁ、懐かしい
photo 家にあったなぁ……

 そして懐かしの「Windows 98」や、いまだ現役のケースも多いであろう「Windows XP」「Windows Vista」などなど、懐かしの起動音・終了音が続々と紹介されます。もちろん、ここに名前の上がっていない各種のバージョンのBGMもたっぷり収録されていますので、興味のある方は動画をチェックしてみてください。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう