ニュース
» 2013年09月09日 15時59分 UPDATE

プレイステーション 4は2014年2月22日発売 北米より3カ月遅れ 「タイトルの準備を重要視した結果」

9月9日の「SCEJA Press Conference 2013」の中で発表。価格は4万1979円。

[ねとらぼ]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)の次世代ゲーム機「プレイステーション 4」の国内発売日が、2014年2月22日と、来年春になることが明らかとなった。価格は4万1979円。9月9日に行われた、SCEJA Press Conference 2013の中で発表された。


 北米では11月15日に399ドルで発売されることがすでに発表済みで、日本はそれより3カ月遅れての発売となる。発売時期について、SCEJAプレジデントの河野弘氏は「もっとも重要視したのはコンテンツ。欧米の有力なタイトルや、日本独自のタイトルが揃っているタイミングを検証した結果、(2014年)2月22日が最善であると判断しました」と説明した。

 なお日本版は、専用ゲームソフト「KNACK」などが付属した、日本限定の「First Limited Pack」として発売される予定。また通常モデルのほか、PlayStationCamera同梱版も4万6179円で同時発売する。

画像

画像

画像

画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう