ニュース
» 2013年09月18日 19時48分 UPDATE

YouTubeに投稿された動画で体罰発覚、浜松日体高校が謝罪

体罰はいかなる理由があっても許されないとコメントしている。

[ねとらぼ]

 浜松日体高校のバレー部顧問が部員をたたく動画がYouTubeに投稿されていた件で、同校は9月18日、体罰を認めて謝罪する文書を発表した。

ah_hama2.jpg

 問題の動画(現在削除されている)には、顧問の教諭が男子生徒の顔を何度もたたく様子が映っていた。同校は顧問による体罰が発生したと認め、「生徒、保護者、卒業生の皆様をはじめ、多くの皆様の心を傷つけることとなり、深くお詫び申し上げる次第であります」と謝罪している。「体罰はいかなる理由があろうとも許されるものではなく、今回の件は弁解の余地のないものです」。今後は部活動の健全な運営と体罰の根絶に向けて学校をあげて取り組むとしている。

ah_hama.jpg 問題の動画の一場面(編集部でモザイク加工しています)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう