ニュース
» 2013年09月18日 21時26分 UPDATE

「Minecraft」のようなサンドボックスゲームを 日本の開発者がクラウドファンディングで資金募集

テラリアやマインクラフトに感化された国産のPS Vita向けサンドボックスゲームが開発中だ。

[ねとらぼ]

 ランダムに変化し続ける世界を、掘って作ってじぶんの船で冒険――サンドボックスアクションRPG「Airship Q」開発に向け、ベンチャー企業ミラクルポジティブが日本のクラウドファンディングサイト「Makuake」で資金を募集している。

 Airship Qは海外のゲーム「Terraria」や「Minecraft」に影響を受けた独立開発者たちが、自分たちの手でサンドボックスゲームを作ろうとプロジェクトを開始。スタートから2年を経て、PlayStation Vita向けの販売が決定した。

画像画像画像 ゲームは国産テラリアともいえる内容。デモムービーだど世界の変化スピードが分かっておもしろい

 ゲームの内容は、猫の姿に変えられてしまった主人公が、大空を自由に飛べる「翔船」を使って謎を解いていくというもの。キャラの走ったり、跳んだり、船を駆ったり、建てたりといった行動が世界を作り上げていく。「Terraria」や「Minecraft」などのサンドボックスゲームの影響を受けつつも、方向キーと両手持ちの操作性を生かしたアクションゲームとなっている。

 クラウドファンディングでは、ゲームのプロモーションやバランスを調整する予算として50万円の調達を目指しているが、すでに目標額を超える金額を獲得している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー