ニュース
» 2013年09月19日 10時33分 UPDATE

私、見た目もけっこう違うんです:艦これ艦娘「容姿的」プロフィール「夕雲」編

なんとなく地味な「夕雲型」の1番艦。「陽炎と見分けつかないー」なんていったら、レディーに対して失礼なのだ!

[長浜和也,ねとらぼ]

主砲だってぎゅぎゅーんとそそり立ちますわよ

 艦隊これくしょんの公式ツイッターアカウント「艦これ」開発/運営(@KanColle_STAFF)が、「9・11」システムアップデートで2隻の艦娘を追加するとすでに予告していたが、新加入娘、いや、艦艇が「夕雲」と「秋雲」であることが、歴戦の提督たちによって確認された。

ah_yugumo.png ゲームに登場する「夕雲」

 「夕雲」は駆逐艦「夕雲級」の1番艦だ。「雪風」を擁する「陽炎級」の影に隠れて、イマイチ目立たない夕雲級だが、お尻を伸ばして速度を上げたり主砲を陽炎型のC型から「島風型」と同じD型に変えて仰角を75度まで上げたりとチマチマとした改良を加えている。

kn_yugumo01.jpg “カード”ウォーゲーム「Iron Bottom and Sunset Sky」(ゲームジャーナル37号付録)に登場する「夕雲」は、空母直衛仲間の第10戦隊第10駆逐隊の「秋雲」「風雲」「巻雲」とセットで活躍する。軽巡は「長良」であってほしかったー

 見た目に分かりやすい違いは艦橋の形状で、高速時における空気抵抗の減少と、司令部機能などの内部容積確保のため、下部に向かって広がっている。陽炎級の艦橋は窓の部分が飛び出していて見た目のアクセントになっているが、夕雲型の艦橋は段差のないビルのような、ある意味「のぺ」とした記憶に残りにくいスタイルといえる。

 ほかにも、主砲が仰角75度まで上がって対空射撃もできるようになったため(とはいえ、射撃速度が遅くて有効ではなかったが)、射撃指揮装置に九九式3メートル高角測距儀を採用して艦橋に載せた射撃指揮装置が陽炎級より高くなっているのも見た目で分かりやすい違いだ。

 あ、そうそう。ねとらぼ読者的に重要な違いがもう1つあって、艦内で利用する電気を供給する電源が、陽炎級の直流タイプから夕雲では交流タイプに変わっている。家庭用のACをインバータなしで利用できるので、PCの電源をそのまま艦内のコンセントに差せるかもしれないぞっと(コンセント形状と供給電圧は知らないぞっと)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう