ニュース
» 2013年09月20日 19時04分 UPDATE

「ジョジョASB」に「グラフィックは外注?」の声→開発会社が「誤解を与える表現あった」と修正

「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」をめぐって、一部ユーザーがグラフィックやキャラクターモデルは「外注ではないか」と疑問視していた。

[ねとらぼ]

 PS3用ゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」の制作をめぐって、開発元のサイバーコネクトツーとグラフィニカは、両社協議の上、グラフィニカの公式サイトにおける表記を一部修正したと発表した。

ah_asb2.png グラフィニカ 制作実績

 変更されたのは、グラフィニカが掲載している制作実績のコーナー。同ゲームの項目「キャラクターデザイン / 色彩設計 / 特効 / 絵コンテ / キャラクターモデリング / 3Dモーション」に対し、「各種一部制作協力」の文字が追記された。両社は、「誤解を与える表現があったため修正した」としている。

ah_asb3.png Amazonレビュー

 「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」は8月29日に発売されてから、45万本以上(メディアクリエイト調べ)の大ヒットを記録。しかし、Amazonレビューなどでは厳しい評価が目立った。開発元のサイバーコネクトツーに対して、グラフィックやキャラクターモデルなど高く評価された部分が「外注(グラフィニカ)によるものではないか」といぶかしむ声が寄せられており、今回の発表に至ったと思われる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!