ニュース
» 2013年09月20日 20時33分 UPDATE

YES!:高須クリニック院長のアプリが登場 どこかで見たようなパズル「高須ポッポ」とYES!だらけの「高須アラーム」

セットした時間になると、YES!YES!YES!YES!YES!YES!YES!YES!……。

[ねとらぼ]

 「YES! 高須クリニック」でおなじみ高須クリニックの高須克弥院長のアプリが登場しました。公式サイト「YES!高須ワールド」で、現在「高須ポッポ」と「高須アラーム」の2本が公開中です。App StoreとGoogle Playから、それぞれiOS版とAndroid版を無料ダウンロードできます。

画像 なぜかはわからないけど登場しました、YES!

 「高須ポッポ」はLINEポップのようなパズルアプリ。院長やキャラクターたちの顔を3つ以上そろえて消して、高得点を狙います。効果音は院長の「YES!」「ハッピー」といった音声。ちなみにキャラは、院長と仲良しの漫画家・西原理恵子さんが描いたものと思われます。

画像画像 ポッポだよ

 「高須アラーム」は目覚まし時計アプリ。セットした時間になるとアラームとして、院長の「YES!」ボイスが毎秒3回ペースで流れ続けます。「YES!」ボタンを押すとストップ。「人生、楽しんでますか?」との音声が流れ、院長の名言と写真が表示されます。名言は全20種類で、1度見ると「名言集」で何度も確認できるようになります。

画像画像 YES!YES!YES!YES!YES!……と流れるアラームを、「YES!」ボタンでストップ。目覚めのよさはどうなんだろか

 まさに高須ワールド爆発。アプリはもう2本が公開される予定です。10月末時点でゲームランキング1位の人はスペシャルプレゼントがもらえるそうなので、気になる方はハイスコアを狙ってみては?

画像 1位にはプレゼントが。欲しい? YES?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  6. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 湖西線・志賀駅のホームが超積雪 電車ドアが開くと雪の断面ドーンな動画が話題
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー