ニュース
» 2013年09月21日 09時00分 UPDATE

リアル宝探しの舞台は東京国立博物館 特別展「京都―洛中洛外図と障壁画の美」期間限定イベント

探せこの世のすべてをそこに置いてきた。

[ねとらぼ]

 東京国立博物館で開催される特別展「京都―洛中洛外図と障壁画の美」のイベントとして、リアル宝探し「奇謎博物館(ミステリアスミュージアム)」を10月8日〜11月10日の期間限定で実施される。それに伴い、リアル宝探しゲーム付きチケットをイープラス限定で9月21日より販売している。

リアル宝探し

 日本テレビ開局60周年特別美術展として開催される特別展では、戦国末期から江戸時代初期の京都を象徴する場所として、御所、龍安寺、二条城、京の街を取り上げ、国宝や重要文化財などの優品と先進の技術を駆使した映像で再現。国宝、重要文化財指定の「洛中洛外図屛風」全7件を展示する。イベントでは開催中の博物館敷地内に隠されている宝箱を謎を解きながら探すことなる。

 謎の手がかりは、今回特別展で展示されている6つの重要文化財の1つ「洛中洛外図 舟木本」。この屏風から手がかりを得ることで「宝の在り処」を導き出す。なお、リアル宝探しゲーム&展覧会鑑賞に約2時間以上を要するので時間に余裕をもって参加されたし。前売券は一般1400円、大学生1100円、高校生800円、当日券は一般1600円、大学生1300円、高校生1000円となっている。

リアル宝探し

関連キーワード

博物館 | 文化財 | イベント


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう