新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年09月25日 14時27分 UPDATE

「もののけ姫」の600年後を実写映画に イギリスのファンが資金募集中

もののけ姫から600年後、森が再び“姫”を必要としたら――ファンが実写ショートフィルム「WOLF GIRL」制作を目指している。

[ねとらぼ]

 スタジオジブリのファンが、映画「もののけ姫」の600年後の世界を描く実写ショートフィルム「WOLF GIRL」を制作するため、クラウドファンディングサイトKickstarterで資金を募っている。

ah_wolf1.png

 英国のジブリファンと映画製作者による非公認のプロジェクトで、「もののけ姫の600年後を想定し、森が再び“姫”を必要としたらどうなるか……」という物語。英語圏と日本語圏のファン向けに制作する。VFXを手がける会社からアドバイスを受けるなど、ファンによる自主制作映画ながら本格的なようだ。

ah_wolf2.png

 2万9000ポンドの資金調達を目指しており、現段階では約9000ポンドが集まっている。期限は9月29日。支援は1ポンドから可能で、支援者は完成した映画をダウンロードできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー