ニュース
» 2013年09月25日 18時18分 UPDATE

あぁ、夜空が美しすぎてつらい グリニッジ天文台が選ぶ天文写真に息を呑む

ただただ圧倒される。

[ねとらぼ]

 イギリスのグリニッジ天文台と、「Sky at Night Magazine」が共同で開催する写真コンテスト「Astronomy Photographer of the Year 2013」の結果が発表されました。

 第5回目となる今年は、世界中のプロアマから過去最高の1200件を超えるエントリーがあったそうです。主要4部門「Earth and Space」「Our Solar System」「Deep Space」「Young astronomy photographer」の最優秀作品と特別賞の3作品は以下になります。このほか、Flickrの専用グループで応募作品を公開しています。

グリニッジ天文台 「Earth and Space」最優秀賞。Guiding Light to the Stars by Mark Gee(Australia)

グリニッジ天文台 「Our Solar System」最優秀賞。Corona Composite of 2012: Australian Totality by Man-To Hui(China)

グリニッジ天文台 「Deep Space」最優秀賞。Celestial Impasto: sh2–239 by Adam Block(USA)

グリニッジ天文台 「Young astronomy photographer」最優秀賞。The Milky Way Galaxy by Jacob Marchio(USA)14才

グリニッジ天文台 「The Sir Patrick Moore Prize for Best Newcomer」受賞作。 Venus Transit, Foxhunter’s Grave, Welsh Highlands by Sam Cornwell(UK)

グリニッジ天文台 「People and Space」受賞作。Moon Silhouettes by Mark Gee(Australia)

グリニッジ天文台 「Robotic Scope」受賞作。The Trapezium Cluster and Surrounding Nebulae by László Francsics(Hungary)

関連キーワード

天文 | コンテスト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー