ニュース
» 2013年09月27日 17時52分 UPDATE

国会図書館のサイトに歴史的音源1万点追加 東郷平八郎の演説もネットで聴けるぞ

デジタル化済みの歴史的音源を検索できる国立国会図書館のサイト「れきおん」のコレクションが充実。

[ねとらぼ]

 国立国会図書館は9月27日、デジタル化済みのさまざまな歴史的資料を検索・閲覧できるサイト「国立国会図書館デジタル化資料」と、そこから音源を切り出したサイト「れきおん」に、約1万点の音源を追加した。

画像 デジタル化済みの歴史的音源を検索できるWebサイト「れきおん」

 同館では、歴史的音盤アーカイブ推進協議会(HiRAC)がデジタル化した、1900年代初頭から1950年頃に国内で製造された録音資料を、「歴史的音源」というコレクション名で提供している。今回の追加により、全音源数は約4万8700点となり、このうち1090点をインターネットで公開している。館内限定公開の音源については、同館と125館の配信提供参加図書館で鑑賞可能だ。


新たに追加された音源例

インターネット公開

画像
  • 東郷平八郎 「講演:連合艦隊解散式訓示」(コロムビア、1933)
  • 近衞文麿 「演説 重大時局に直面して」(コロムビア、1940)
  • 松岡洋右 「三国同盟調印より帰りて」(コロムビア)
  • 坪内逍遥 「朗読:ハムレット(生死疑問独白の場)」(コロムビア、1933)

館内限定公開

  • 河西三省 「日本放送協会著作権所有:水上競技実況放送(女子二百米平泳決勝)」(ポリドール) ※「前畑ガンバレ」で有名なベルリンオリンピックの実況音源
  • 丸山明宏(美輪明宏)ほか 「イタリア映画『道』主題歌 ジェルソミーナ」(コロムビア)
  • 熊本県民謡、中山 嘉子(唄)、豊吉(三味線)ほか 「キンキラキン」(ビクター、1955)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう