新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年09月30日 16時43分 UPDATE

「グラップラー刃牙」作者が描いたゆるキャラがまったくゆるくない件

板垣恵介さんが描いたゆりーと君が迫力ありすぎる姿に……。

[ねとらぼ]

 9月28日に開幕した「スポーツ祭東京2013」(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)のマスコットキャラ「ゆりーと」を、「グラップラー刃牙」シリーズの作者・板垣恵介さんが描いたものが話題になっています。

ah_yurito1.jpg 通常ver.
ah_yurito2.png 板垣恵介さんver.

 ゆりーとは、都民の鳥「ゆりかもめ」をモチーフにしたキャラで、通常はゆるキャラの部類に入るデザインです。しかし、それが板垣恵介さんの手にかかると、何とも迫力のある姿に一変します。

 こちらのタイトルは「強烈なスマッシュを放つゆりーと」。真剣な眼差しにキレのあるポーズから、白熱した卓球勝負だと想像できます。

 ちなみに、板垣恵介さんはボクシングで国体出場経験があり、今回の大会開催地である府中市在住でもあるそうです。板垣さんバージョンの絵は、駅のポスターや配布中の「スポーツ祭東京2013府中市開催競技ガイドブック」で見ることができます。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー