ニュース
» 2013年10月01日 20時18分 UPDATE

「コンプティーク」再び艦これづくし コミカライズ始動、艦娘型録の豪華版も発売決定

売り切れ続出となった10月に続き、11月号、12月号も提督必見の内容。さらに来年1月には艦これオフィシャルブックも。

[ねとらぼ]

 「艦隊これくしょん」(艦これ)を特集した10月号が売り切れ続出となった雑誌「コンプティーク」ですが、続く11月号、12月号も艦これづくしとなりそうです。さらに同誌編集のオフィシャルブックも発売決定。詳細が発表されたのでご紹介しましょう。

 まず10月10日発売の11月号は、表紙をはじめ艦娘たちを「余すことなくお届け」する特集号となっており、付録として「正規空母 赤城」のストラップなどが付いています。価格は940円。

画像

 さらに創刊30周年記念号となる12月号(11月9日発売)ではコンプティークそのものが大幅リニューアル。版型をA4判と大きくし、ロゴも変わります。艦これのコミカライズがスタートするほか、キャラクター人気投票も開催。艦娘のストラップ3本セット(正規空母 加賀、瑞鶴、翔鶴)も付いています。

 ほかにも12月号は、初音ミクが表紙を飾ったり、「ロードス島戦記」とゲームメーカー「TYPE-MOON」のキャラが競演するドラマCDが付いていたりと見どころがたくさんあり、提督でなくても要チェックの1冊です。価格は980円。

画像 付録のストラップです
画像 12月号でロゴもリニューアル

 コンプティークによる艦これオフィシャルブックは、10月号の別冊付録で話題になった艦娘型録の豪華版で、艦娘たちのイラストや設定とともにモチーフとなった艦艇の史実や一生などを詳細に解説しています。カバーは公式イラストレーターによる描き下ろしで、発売は来年1月26日。電子書籍版の発売も予定しています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー