ニュース
» 2013年10月02日 11時56分 UPDATE

「ロックマン」稲船氏の新作ゲーム「Mighty No.9」、Kickstarterで400万ドルの資金調達を達成!

当初の目標を大幅に上回る資金調達を達成し、Vita、3DS、PS4、Xbox Oneなど向けにゲームが出ることが決まりました! 楽しみすぎる!!!

[ねとらぼ]

 古きよき「ロックマン」のテイストを受け継いだとも思える、comceptの新作ゲーム「Mighty No.9」――KickstarterやPayPal経由でファンから開発資金を募っていた同作ですが、10月1日に募集を終了し、最終的になんと400万ドル以上の資金調達を達成しました。当初の目標だった90万ドルを大幅に上回る資金調達により、PC、Mac、PlayStation 4、ニンテンドー3DSなどなど多数のゲームプラットフォームへの対応や、オンライン対戦モードの追加などが行われる見込みです。

photo Kickstarterでは384万ドル以上、そしてPayPal経由では18万ドル以上が集まり、合計で400万ドル以上を達成

 comceptは、ロックマンシリーズを手がけたことでも知られる稲船敬二さんが立ち上げたゲーム会社であり、今回のMighty No.9はロックマンを彷彿とさせる横スクロールアクションゲームとなっています。主役ロボットのMighty No.9ことベックは、腕からエネルギー弾のようなものを出して敵を倒していくのですが、うむ……これはロックマンっぽいぞ!!

画像 ゲーム画面のイメージ
画像 軍地基地コンセプトアート
画像 ベック
画像 設計図

 クラウドファンディングサイトであるKickstarterを通じ、9月から開発支援金を募集。また、PayPalを通じた支援金募集も行い、合計で400万ドル以上の資金を調達しました。日本円にして3億9000万円以上……世界中のファンからの期待値がうかがえます。

 2015年春の配信を目指し、Windows向けゲームとして企画された同作品ですが、資金調達額が目標を大幅に上回ったことで、Mac、Linux、PlayStation 4、PlayStation 3、Xbox One、Xbox 360、Wii U、ニンテンドー3DS、PS Vitaと、幅広いプラットフォームへの対応が予定に組み込まれました。また、当初6つの予定だったバトルステージの新規追加や、サポートキャラクターの追加、開発ドキュメンタリーの撮影、オンライン対戦モードといった、数々の追加要素もプロジェクトに盛り込まれます。

 ゲームを遊べるようになるのはまだちょっと先ですが、懐かしさと新しさが融合した同ゲームの発売が今から楽しみですね!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー