新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年10月03日 13時52分 UPDATE

漫画家・井上雄彦さんが描いた墨絵、伊勢神宮に奉納へ

「バガボンド」などでしられる漫画家・井上雄彦さんが、20年ぶりの式年遷宮を迎えた伊勢神宮に自身の墨絵を奉納するそうです。

[ねとらぼ]

 「SLAM DUNK」「バガボンド」などで知られる漫画家の井上雄彦さんが、自身で描いた墨絵を伊勢神宮に奉納するそうです。9月末に発売された書籍「承 井上雄彦 pepita2」の収録作品であるこの墨絵は、幅約180センチ、高さ22センチという長尺のもので、「承」という名前が付けられています。

photo 長尺の墨絵「承」
photo 「承 井上雄彦 pepita2」書影

 2011年に井上さんは、建築家アントニオ・ガウディの人物像に迫る書籍「pepita」を出しました。自らの創造の種(pepita)を探す旅路を本にまとめたものですが、その続編となる今回の「承 井上雄彦 pepita2」では、日本の神社の「遷宮」に注目。取材を通じて文化の「伝承」「継承」の仕組みや心意気を探っています。

 こうした背景があり、井上さんが描いた「承」の墨絵が、20年ぶりの式年遷宮を迎えた伊勢神宮に奉納されることになりました。YouTubeに投稿された書籍の紹介動画で同作品も紹介されているのですが、巧みな筆さばきで繊細かつ大胆に描かれた墨絵の迫力は圧巻です。

 なお、10月19日〜11月4日までの期間、奉納された墨絵は神宮内宮参集殿で一般公開されます。

関連キーワード

井上雄彦 | 漫画家 | 神社


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事