新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年10月06日 09時21分 UPDATE

15年連続日本一早くオープンするスキー場が富士山2合目にある

人工造雪機、スイッチオン!

[ねとらぼ]

 富士山が世界遺産に登録された初めての冬。今年も富士山2合目にあるスキー場「スノータウンYeti(イエティ)」(静岡県裾野市)は日本一早く10月18日にオープンする。

イエティ

 イエティは、富士急行が運営するスキー場で、屋外スキー場としては15年連続で日本一早くオープンしているとのこと(自社調べ)。今回も外気温に関係なく造雪できるICS(アイスクラッシュシステム)をフル稼働させ、毎日約650トンの雪を造り、オープン当日には約1キロのゲレンデが完成させるとしている。

 今年は世界遺産登録を記念して、さまざまなイベントを企画。世界遺産をテーマにした「仮装コンテスト」や、「富士山型のかき氷」の提供、「富士山エリアのご当地キャラクター大集合」などが予定されている。

関連キーワード

富士山 | スキー/スノボ | 世界遺産


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事