ニュース
» 2013年10月15日 16時04分 UPDATE

【閲覧注意】ゴキブリをラジコンに改造してiPhoneで操作するキット「RoboRoach」登場

なんでそんなことする必要があるんですか(正論)。

[ねとらぼ]

 高速で動き回り、いつの間にか現れて人間を驚かせるゴキブリ。そんなゴキブリを、iPhoneアプリを使ってラジコンのように自由に動かせるキット「RoboRoach」が登場しました。現在プレオーダー受付中で、価格は99.99ドル。

画像 (クリックでモザイクなしの画像が出ます)

 使用するのはもちろん生きたゴキブリ。背中と触覚にコントローラと電極を取り付け、専用アプリを使って操作するというもの。アプリの画面を右にスワイプすると、ゴキブリも実際に右に動きます。ただし、ゴキブリは数分間で刺激に慣れてしまうため、次に操作するまでには数十分間のインターバルが必要になるのだそう。

画像 専用アプリの操作通りにゴキブリが動きます(クリックでモザイクなしの画像が出ます)

 これはパーキンソン病の治療に使われている技術で、キットは学生が神経回路の仕組みを学ぶために作られたもの。ゴキブリが苦痛を感じることもないそうです。とはいえ、生きたゴキブリにキットを取り付けるというのは、虫嫌いな人にとってはかなりハードルが高そうですね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう